お知らせ

News

ホーム > お知らせ一覧 > キャンピングカーの乗車人数は何人まで?車種別の可能人数とは

キャンピングカーの乗車人数は何人まで?車種別の可能人数とは

キャンピングカーの後部座席の写真です

「キャンピングカーは何人まで乗れるんだろう?」

そのようなご質問にお答えします。

本記事の内容
・キャンピングカーの乗車人数
・乗車人数と就寝人数の違い
・運転できる免許の種類

キャンピングカーは普通自動車よりも大きいので、家族旅行に最適です。

横向きの座席やベッドもあり、小さな子供なら何人でも乗れそうですよね。

しかし、キャンピングカーにも乗車人数の規定があり、車種によって異なります。

そこで本記事では、キャンピングカーの乗車人数についてお話します。

友達や家族など大人数で旅行を楽しみたい方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

キャンピングカーの乗車人数

キャンピングカーの写真です

キャンピングカーの乗車人数は、車種によって異なります。

旅行の目的や人数によって、最適な1台を選んでみてください。

 

1~2人におすすめ「軽キャンパー」

一人旅やカップルでの旅行など、少人数におすすめなのは「軽キャンパー」です。

「軽キャンパー」とは、乗車人数4人以下の軽自動車をベースにしたキャンピングカーです。

軽キャンパーは車体が小さくて運転しやすいというメリットと、居住スペースが狭いというデメリットがあります。

十分なベッドスペースを確保するのも難しいため、乗車人数は4人でも、就寝人数は2人と限られていることもあります。

後述しますが、キャンピングカーは「乗車人数」と「就寝人数」が異なるので、旅行の目的に合わせて車種を選びましょう。

一般的に軽キャンパーは、2~3日や1週間以内など短期間の旅行におすすめです。

 

3人以上におすすめ「バンコン」「キャブコン」

家族旅行や気の合う仲間など、3人以上でキャンピングカーを利用する場合は、「バンコン」や「キャブコン」がおすすめです。

「バンコン」とは、トヨタのハイエースなど、バンをベースに作られたキャンピングカーです。

乗車人数は5~8人程度が一般的で、就寝人数は3~6人程度となります。

軽キャンパーよりも車体が大きいですが、普通免許を持っていれば運転が可能です。

「キャブコン」とは、トラックの荷台に居室スペースがあるキャンピングカーです。

運転席の上に飛び出したバンクヘッドが特徴的で、キャンピングカーといえばこのタイプの車種をイメージされる方が多いです。

キャブコンの中は、大人が立って歩けるくらい広くなっているので、仕事仲間や趣味仲間と一緒に大人の休日を楽しむのに最適です。

キャブコンの乗車人数も5~8人程度ですが、中が広いので就寝人数は5~7人とバンコンよりも多いのが一般的です。

 

6人以上におすすめ「バスコン」

大人数でキャンプやアウトドアを楽しみたい場合は「バスコン」がおすすめです。

「バスコン」とは、マイクロバスをベースに作られたキャンピングカーです。

乗車人数は5~8人程度ですが、大型のバスコンになると10人まで乗れるモデルもあります。

バスコンは居住スペースが広く、キャンピングカーの中で最も快適です。

バスコンは乗車人数が多いという理由だけでなく、少人数であっても優雅な暮らしを楽しみたいという方からの人気もあります。

長期間の旅行を楽しみたい方や、旅先でも普段と同じような快適な暮らしを求める方におすすめです。

 

キャンピングカーの選びの注意点

4台のキャンピングカーの写真です

キャンピングカーを選ぶときは、乗車人数に加えて以下のことにも注意しましょう。

 

乗車人数と就寝人数は別

先にも述べましたが、キャンピングカーは「乗車人数」と「就寝人数」が異なります。

たとえば「軽キャンパー」の場合、乗車人数は4人でも、モデルによって就寝人数が2人の車種もあれば、4人まで就寝できる車種もあります。

「バンコン」と「キャブコン」を比較しても、乗車人数は5~8人程度と同じですが、バンコンの就寝人数は3~6人、キャブコンの就寝人数は5~7人など、異なる場合があります。

テントやロッジではなく、車中泊をする場合は、乗車人数と合わせて就寝人数も確認しましょう。

 

免許によって変わる

キャンピングカーを運転する際は、運転免許証の乗車定員を知っておきましょう。

「普通運転免許」「準中型免許」の場合、乗車定員10人以下の車が運転できます。

「中型免許」を取得すると、乗車定員11人以上30人未満の車を運転できます。

さらに「大型免許」を取得すると、乗車定員30人以上の車が運転できるようになります。

ほとんどのキャンピングカーは「普通運転免許」を持っていれば問題ありません。

もしも大型キャンピングカーを運転したい場合は、必要に応じて中型免許や大型免許の取得を考えてみてください。

キャンピングカーの免許については、下記の記事で詳しく解説しています。

»キャンピングカーは普通免許で運転できるのか?【初心者必見】

 

運転できるのは乗車人数の規定が基準

キャンピングカーを選ぶときは、乗車人数の規定を守りましょう。

たとえば、乗車定員30人の大型キャンピングカーに、「5人しか乗らないから…」といって、普通免許で運転することはできません。

30人以上乗車できるキャンピングカーを運転する場合は、たとえ少人数しか乗らなかったとしても大型免許が必要です。

運転できるかどうかの判断基準は、乗車人数の規定によるので気をつけてください。

 

まとめ

キャンピングカーの写真です

キャンピングカーは、車種や免許によって乗車人数が異なります。

免許は普通免許があれば問題ありませんが、車種を選ぶときは旅行の目的や人数に合わせて考えてみましょう。

乗車人数と就寝人数の違いもあるので、車内で何人寝るのかも考えると、具体的なキャンピングカー選びができます。

北海道ノマドレンタカーでは、旅の目的に合わせたキャンピングカーをご提案しておりますので、北海道旅行をされる方はお気軽にご相談ください。

>ご予約・お見積りはこちら

>お問い合わせはこちら

TOP