お知らせ

News

ホーム > お知らせ一覧 > 一人用キャンピングカーで自分だけの快適な旅を!最適な2つの車種とは?

一人用キャンピングカーで自分だけの快適な旅を!最適な2つの車種とは?

一人用キャンピングカーで自分だけの快適な旅を!最適な2つの車種は?

 

「キャンピングカーで一人旅をしたいけれど、どんな車種を選べばいいの?」
「一人用のキャンピングカーでおすすめはある?」

そのようなご質問にお答えします。

本記事の内容
・一人用のキャンピングカー|最適な車種は?
・一人用のキャンピングカー|選ぶ際のポイント
・一人用のキャンピングカー|おすすめ3選

家族や友達同士でワイワイ楽しむイメージが強いキャンピングカーですが、近年のソロキャンプ人気により、一人用キャンピングカーに注目が集まっています。

しかし、いざ購入しようと思ってもさまざまな種類があるため、どのタイプを選べばいいか迷うでしょう。

そこで本記事では、一人用キャンピングカーに最適な車種や選ぶ際のポイント、おすすめのキャンピングカーをご紹介します。

キャンピングカーで一人旅がしてみたいという方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

 

一人用のキャンピングカー|最適な車種は?

一人用のキャンピングカー|最適な車種は?
 

大小さまざまなキャンピングカーの中で、一人用に最適な「軽キャンパー」「バンコン」についてご紹介します。

 

普段使いもしやすい「軽キャンパー」
軽キャンパーは、軽バンや軽トラックなどをベースにしたキャンピングカーです。

普通車とあまり変わらないような価格で購入できることもあり、近年人気を集めています。

キャンピングカーの運転に不安を感じている方も安心できるコンパクトな車体が特徴で、アウトドアから街乗りまでシーンを問わず使用可能です。

車内には、背の高い男性でも足を伸ばして就寝できるベッドスペースや、テレビ、電子レンジといった家電などを搭載しているタイプもあり、快適な一人旅ができるよう工夫されています。

平日は通勤用、週末は旅行用として使用したい方にぴったりの車種といえるでしょう。

 

走行性能が高い「バンコン」
バンコンは、ハイエースやキャラバンなどのバン・ワンボックスをベースにしたキャンピングカーです。

外観には手を加えず、内装だけをキャンピングカー仕様に作り変えているので、見た目は普通車とほとんど変わりません。

軽キャンパーと同様、近年人気を集めている車種で、アウトドアだけでなく普段使いも可能です。

軽キャンパーと比べると少し価格は上がりますが、一人で使用するには広すぎるくらいの居住空間を確保できます。

車内には広々と就寝できるベッドはもちろん、トイレやシャワーを搭載しているタイプもあり、より自宅に近い感覚で使用可能です。

長期間の旅行をする方や荷物が多い方におすすめの車種といえるでしょう。

 

一人用のキャンピングカー|選ぶ際の3つのポイント

一人用のキャンピングカー|選ぶ際の3つのポイント
 

軽キャンパーとバンコンの特徴をご紹介しましたが、それぞれたくさんのタイプが販売されているため、自分に合った一台を探す必要があります。

ただ単に「価格が安いから」「装備が充実しているから」などで選ぶと後悔する可能性もあるため、ポイントを抑えて選んでください。

 

キャンピングカーをどのように使うのか
ポイント一つ目は、キャンピングカーをどのように使うのか、期間や用途など想像して選ぶことです。

たとえば、週末だけ使うのか長期間使うのかでは車内で過ごす時間が違うため、必要な設備は変わります。

また、移動がメインなのか、車中泊がメインなのかも考えると良いでしょう。

週末に移動メインで使う場合は、最低限の設備だけでも快適に過ごせますが、長期間の車中泊を検討している方であれば、ある程度の設備があった方が快適です。

「一人だから狭くても大丈夫」と感じる方も、まずはキャンピングカーをどのように使いたいかイメージしてみてください。

 

キャンピングカーにどれくらいの荷物を積むのか
ポイント二つ目は、キャンピングカーに積む荷物の量を考えて選ぶことです。

キャンピングカーの使用期間で荷物の量は変わりますが、レジャー用品などを積み込む場合、別途収納スペースを確保する必要があります。

とくに、サーフィンやスキー、釣りなどの大きめの道具は、コンパクトなキャンピングカーでは積めない可能性もあるため注意しましょう。

一人で使用する場合、軽キャンパーなどのコンパクトなタイプでも十分快適に過ごせますが、荷物の量によっては狭く感じることもあります。

事前にどれくらいの荷物を持ち運ぶのか想像して、収納スペースが足りているか確認してみてください。

 

キャンピングカーでどんな場所に出かけたいか
ポイント三つ目は、キャンピングカーでどんな場所に出かけたいか、目的地をイメージして選ぶことです。

たとえば、観光地をめぐる場合、周辺に道の駅やサービスエリアがあるため、食事やトイレなどには困りません。

しかし、山や海といった自然豊かな場所に出かける場合は、周辺に立ち寄れるスポットが無いことも多いため、簡単な食事を作れるスペースやトイレなどが必要になります。

出かける場所によっては、就寝スペース以外にもさまざまな設備が必要になる可能性があるため、どんな場所に出かけたいか考えることも大切です。

 

一人用のキャンピングカー|おすすめ3選

一人用のキャンピングカー|おすすめ3選
 

実際に一人用のキャンピングカーでおすすめのタイプを3つご紹介します。

 

マイクロバカンチェス・ひとり旅(リンエイプロダクト)

参照:リンエイプロダクト
 

マイクロバカンチェス・ひとり旅は、名前の通り一人旅のために作られた軽キャンパーです。

就寝スペースを一人分にすることで空間をより有効に使えるため、大型のサブバッテリーや電子レンジ、冷蔵庫など、軽キャンパーと思えないような設備が搭載されています。

また、DVD内蔵テレビもあり、一人で過ごす時間をより快適に楽しむための工夫が随所に施されています。

 

リトリートミニ(ダイレクトカーズ)

参照:ダイレクトカーズ
 

リトリートミニは、内装の各所にリアルウッドが使用されており、まるで山小屋のような雰囲気を楽しめる軽キャンパーです。

常設のベッドはマットの取り外しができるため、大きめの荷物を運ぶ際の荷室としても使えます。

また、セカンドシート部分には専用テーブルを装着できるため、車外で食事など外キャンプも楽しめます。

 

ロングトレイン(カトーモーター)

参照:カトーモーター

 

ロングトレインは、キッチンやテーブル、ソファーベッドなどを搭載したバンコンです。

比較的コンパクトな車体でありながら、充実した設備と広い居住空間が確保されています。

一人で使用するのはもちろん、「たまには友人と旅行したい」という方にもおすすめな一台です。

 

まとめ|一人用キャンピングカーで自分だけの旅を楽しもう!

まとめ|一人用キャンピングカーで自分だけの旅を楽しもう!
 

本記事では、一人用のキャンピングカーの最適な車種や選ぶ際のポイント、おすすめのキャンピングカーをご紹介しました。

キャンピングカーを大勢でワイワイ楽しむのも良いですが、一人だからこそ味わえる楽しさもあります。

自分にぴったりの一台を見つけるためにも、まずはレンタカーでさまざまなタイプのキャンピングカーを楽しんでみるのがおすすめです。

ぜひ、ご紹介したポイントなども参考に、一人旅を楽しんでみてください。

 

>ご予約・お見積りはこちら

TOP