お知らせ

News

ホーム > お知らせ一覧 > 高級キャンピングカー|内装や価格から見るその魅力とは?

高級キャンピングカー|内装や価格から見るその魅力とは?

「高級キャンピングカーの車内はどうなっているの?」
「価格はどれくらいなの?」

そのようなご質問にお答えします。


本記事の内容
・高級キャンピングカーの内装の特徴
・高級キャンピングカーの価格

キャンピングカーの人気が高まる中、1,000万円を超えるような高級キャンピングカーもじわじわと人気を集めています。

手を出すには少し勇気がいる高級キャンピングカーは、他のキャンピングカーとどのような違いがあるのでしょうか。

そこで本記事では、高級キャンピングカーの内装や価格についてご紹介します。

前置きはこれくらいにして、早速、本題に入っていきましょう。

 

高級キャンピングカーの内装

高級キャンピングカーの内装

 

高級キャンピングカーは通常のキャンピングカーと比べて、内装にどのような違いがあるのでしょうか。

ここでは、高級キャンピングカーの内装の特徴についてご紹介します。

 

リビングスペース

リビングスペースには、座り心地のよいソファーや大きなテーブル、テレビなどが搭載されています。

車種によっては運転席と助手席を後ろに回転できるものもあり、リビングスペースのイスとして利用可能です。

通常のキャンピングカーに比べてゆったりと座れる広さが確保されており、大人数でも快適に過ごすことができる造りになっています。

 

ベッドスペース

高級キャンピングカーのベッドスペースには、ほとんどのタイプにダブルサイズのベッドが搭載されています。

中には、キングサイズのベッドを搭載したキャンピングカーもあり、寝心地にこだわったマットレスを採用しているのが特徴です。

また、常設のベッドに加えて、運転席上部のバンクベッドや天井に部分に収納しているプルダウン式のベッドなど、人数が多くても広いスペースで就寝できる工夫がされています。

 

キッチンスペース

キッチンスペースには、通常のキャンピングカーにもコンロと流し台、冷蔵庫などが設置されていますが、高級キャンピングカーになるとそれぞれのサイズが大きくなります。

たとえば、通常のキャンピングカーは1口のコンロが多いのに対し、高級キャンピングカーのコンロは3口ついているものもあります。

また、電子レンジやオーブンが搭載されているタイプもあり、車内でも自宅と変わらない調理をできるのが特徴です。

 

レストスペース

通常のキャンピングカーでも大型のタイプは個室トイレが搭載されていますが、高級キャンピングカーになると、個室トイレはもちろん、温水シャワーや洗面台などの設備も搭載されています。

使いやすいようにそれぞれスペースが分けられるものもあり、清潔に気持ちよく使用できるのが特徴です。

 

快適な冷暖房設備

高級キャンピングカーには、自宅と変わらないような冷暖房が備え付けられており、床暖房が搭載されているタイプもあります。

また、車体自体にもしっかりと断熱素材が使用されているので、真夏や真冬など冷暖房が効きづらいという心配もありません。季節問わず、車内で快適に過ごせます。

 

電源システムと給水タンク

高級キャンピングカーは車内の設備が充実しているので、全てを稼働させても問題ないくらいの電源システムが用意されています。

また、給水タンクも大きなものが搭載されており、流し台やシャワーなどの水回り設備を快適に使えます。

 

高級キャンピングカーの価格

高級キャンピングカーの価格
 

高級キャンピングカーとひとくくりにいっても、様々なタイプのものがあり価格も幅があります。

ここでは、高級キャンピングカーの価格を海外製と日本製に分けて見てみましょう。

 

海外で買える高級キャンピングカー

海外は日本と比べて土地自体が広いので、キャンピングカーも大型で高級なものが多く販売されています。

世界最高額といわれているキャンピングカーは、オーストラリアのマルキモービル社生産の「eleMMent Palazzo」というタイプです。価格はなんと3億円超えで、外観から異彩を放っています。

次いで、アメリカのフェザーライト社生産の「Vantare Platinum Plus」というタイプは、2.5億円程で販売されています。

他にも、海外には億を超える最高級キャンピングカーがあり、ハリウッドスターなどが所有しています。

 

日本で買えるキャンピングカー

日本で販売されている高級キャンピングカーは、日本製と海外からの輸入車の2つに分かれます。

道幅などが狭い日本では比較的コンパクトなものが好まれ、高級キャンピングカーの価格も1,000~1,500万円クラスが多いです。

国内最高級といわれているキャンピングカーは、神奈川県のトイファクトリー社生産の「Seven Seas」というバスコンタイプで、価格は1,830万円で販売されています。

マイクロバスをベース車に使用しているため広い居住空間が確保されており、日本の車道でも比較的運転しやすいのが魅力です。

輸入キャンピングカーでは、アメリカのエアストリーム社生産の「INTERSTATE AIRSTREAM」というタイプがあり、価格は1,970万円で販売されいます。

ベース車に使用しているのは、高級車でお馴染みのメルセデス・ベンツのスプリンターバンです。ラグジュアリーバンというジャンルで呼ばれており、外観から高級感が漂っています。

> INTERSTATEをレンタルしてみる

 

まとめ|高級キャンピングカーを体験してみよう

高級キャンピングカーを体験しよう
 

本記事では、高級キャンピングカーについて内装や価格をご紹介しました。

家を買えるような価格のタイプもあり、購入するとなると少し勇気がいりますが、最近では高級キャンピングカーをレンタルできる店舗も増えてきています。

気になるタイプがある方はぜひ一度レンタルして、高級キャンピングカーを体験してみてください。

>ご予約・お見積りはこちら

>お問い合わせはこちら

TOP