お知らせ

News

ホーム > お知らせ一覧 > キャンピングカーの楽しみ方10選|長期休暇の有意義な過ごし方

キャンピングカーの楽しみ方10選|長期休暇の有意義な過ごし方

「キャンピングカーに乗ってみたいけど、どんな楽しみ方があるんだろう?」

そのようなご質問にお答えします。

本記事の内容
・定番&人気の楽しみ方
・子供やペットとの楽しみ方
・キャンピングカーの意外な楽しみ方

北海道ノマドレンタカーでは、毎年たくさんのお客様がキャンピングカーをご利用されます。

旅行の目的はさまざまで、10人いれば10通りの楽しみ方があります。

キャンピングカー初心者の方は、ぜひ本記事の内容を参考に、あなたに合った楽しみ方を見つけてみてください。

キャンピングカーの楽しみ方10選

キャンピングカーと星空の写真です

 

楽しみ方①「キャンプ」

楽しみ方の1つめはもちろんキャンプです。

キャンピングカーにはキッチン・シャワー・トイレも完備しているため、設備の整っていないキャンプ場でも快適に楽しめます。

通常のキャンプだと、現地集合・現地解散になったり、キャンプ道具やBBQの食材も施設が用意したものになります。

しかしキャンピングカーがあればキャンプ場までの移動も楽しめますし、キャンプ道具や食材も運べるので、自分たちのこだわりを存分に満喫することができます。

 

楽しみ方②「グランピング」

優雅なひと時を過ごしたい方や、ワンランク上のアウトドアを楽しみたい方に人気です。

テントの設営や食材の用意が必要ないので、キャンプやアウトドアに慣れていない方にもおすすめです。

キャンピングカーで移動できるとはいえ、できるだけ荷物は減らしたいですよね。

特に子供が多かったり、長期間の旅行となると荷物も増えます。

そのような時に、設備や備品が用意されているグランピングがおすすめです。

 

楽しみ方③「温泉」

温泉地の近くにあるキャンプスポットを選べば、キャンプと温泉を両方楽しめます。

キャンプ場で汗をかいたり体が汚れても、そのままキャンピングカーで移動できるので安心です。

普通車だと車内が汚れてしまったり、電車だと移動がさらに大変ですよね。

キャンピングカーならすぐに移動でき、温泉に入って1日の汗を流せます。

 

楽しみ方④「レジャー」

最近はアクティビティを楽しめるレジャー施設も人気です。

レジャー施設では、BBQ・焚き火・水遊びなど、食と遊びを同時に楽しめます。

汗をかいても車内でシャワーや着替えもできるので、心置きなく遊べます。

普段は室内でゲームをしている子供たちに、外で遊ぶことの楽しさを体験させてあげましょう。

 

楽しみ方⑤「ペットと旅行」

ペットを飼っているご家庭は、旅行に行く際は知り合いの家に預けたり、ペット可のホテルを探さなければなりません。

ですが、キャンピングカーを使えばペットを連れて旅行ができます。

ドッグラン併設のキャンプ場を選べば、ワンちゃんも一緒に遊べます。

車中泊もできるので、ペットが泊まれる宿を探す必要がありません。

 

楽しみ方⑥「車中泊」

キャンピングカーは車中泊をするだけでも、普段とは違った新鮮な気持ちになれます。

車種にもよりますが、最近のキャンピングカーは車内も広く、大人でも足を伸ばして寝られます。

テントを張って寝袋で寝る日と、キャンピングカーで車中泊をする日を分ければ、一度の旅行で二度楽しめます。

気温の変化に弱い方や虫刺されなどが気になる方は、テントよりも車中泊がおすすめです。

 

楽しみ方⑦「アウトドアスポーツ」

アウトドアのベース基地としても、キャンピングカーが活躍します。

キャンプだけでなく、サーフィン・スキー・スノボー・マウンテンバイクなど、アウトドアスポーツを楽しむ人にも人気です。

サーフボードや自転車などの大きな荷物を運んだり、海から上がった後もシャワーを浴びたり、ボードも洗えます。

また、良い波を求めて早朝入りするサーファーにとっても、ベッドで仮眠が取れるキャンピングカーはおすすめです。

 

楽しみ方⑧「星空撮影・天体観測」

写真が好きな人なら、星空撮影や天体観測がおすすめです。

キャンピングカーで少し足を伸ばせば、都会ではなかなか見れない星空を撮影できます。

星空撮影は夜になりますが、キャンピングカーなら車中泊ができるので終電を気にする必要がありません。

私たちが暮らしている北海道の星空はとてもキレイで、プロのカメラマンもよく写真を撮りに来られます。

また、キレイな星空を眺めながら、子供に星座を教えてあげるのも良いですね。

 

楽しみ方⑨「テーマパークに前乗り」

意外な楽しみ方だと思われますが、キャンピングカーを使ってテーマパークやレジャー施設に前乗りをする人もいます。

ゴールデンウィークや夏休みは、人気のテーマパークやレジャー施設は大混雑となります。

前乗りをしていけば混雑や渋滞を避けられますし、車内に泊まれるので宿泊費もかかりません。

入園後に車に戻って休憩や食事を取れるので、家族連れなど大人数で行くときにおすすめです。

 

楽しみ方⑩「仲間との交流」

仲間との交流も楽しみ方の1つです。

キャンピングカーに乗り始めると、クルマ好きや旅行好きの仲間が増えます。

最近ではSNSやLINEなどで簡単に繋がれてコミュニケーションが取れます。

全国各地の仲間と情報交換をしたり、思い出話のシェアをするのも良いですね。

子供にとっても、学校以外の友達ができるのでコミュニティーの輪が広がります。

 

まとめ

キャンピングカーと青空の写真です

 

いかがでしたか?

このようにキャンピングカーの楽しみ方は人それぞれです。

交通ルールや施設のマナーさえ守っていれば「これが正解」という使い方はありません。

趣味とかけ合わせたり、未経験のことにもチャレンジしながら、あなただけのキャンピングカーライフをお楽しみください。

 

>ご予約・お見積りはこちら

>お問い合わせはこちら

TOP