キャンピングカー

キャンピングカーの必須アイテム5選|これだけは忘れずに用意しよう

2022年9月6日

男性
キャンピングカーに乗る時に何を用意すればいいんだろう?初心者だけど失敗したくない!

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・キャンプに欠かせない必須アイテム
・無料で借りれるレンタルグッズ
・有料で借りれるレンタルグッズ

キャンピングカーを利用する方の中にはキャンプ初心者も多く、「何を用意すればいいかわからない」という声も多くあります。

せっかくの家族旅行ですし、「パパの準備不足で大失敗…」なんて事態は避けたいですよね?

そこで本記事では、はじめてのキャンピングカー旅行で用意すべき必須アイテムを紹介します。

キャンピングカーに乗ったことがなく、何を用意すればいいかわからない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

キャンピングカーの旅行がはじめてという方はぜひ、参考にしてみてくださいね。
あべ

キャンピングカーの必須アイテム5選

キャンピングカーの必須アイテム

必須アイテム①「寝具」

車中泊をする場合は寝具(マット・枕・寝袋・ブランケットなど)が必要になります。自宅から持っていくのが難しい場合は、レンタルする場所を決めておきましょう。

キャンピングカーを借りるときに合わせて寝具を借りることもできますし、キャンプ場で寝袋を借りることもできます。

また、レンタル品は数に限りがありますので、事前に予約をしておくことをおすすめします。

宿泊先に着いてから「あれ、寝具がない」とならないように、必ず寝具は用意しておきましょう。

必須アイテム②「着替え・タオル」

基本的には日数分の洋服があれば問題ありませんが、1着多く用意しておくことをおすすめします。

キャンプやアウトドアでは、汗をかいたり汚れることがあり、普段よりも着替えの頻度が多くなるからです。

また、キャンピングカーは車中泊もできるので、「このままもう一泊しちゃおう」というのもよくある話。

ホテルを予約する普通の旅行と違い、その場の流れでもう一泊できるのもキャンピングカー旅行のメリットです。そのため、着替えは多めに持っていくことをおすすめしますが、荷物の量は考える必要があります。

4人家族で1着ずつ多く持っていくとなると、衣類だけでもかなりの量です。

キャンプ場や近場にコインランドリーがあるかを確認し、荷物の量を考えながら洋服やタオルの枚数を決めましょう。

必須アイテム③「ランタン・懐中電灯」

ランタンや懐中電灯などのライトも用意しておきましょう。

テントに泊まる場合も、車中泊をする場合も明かりを灯すランタンは必要です。

また、トイレまでの道が暗いこともありますので、懐中電灯など手で持って歩けるものがおすすめです。

懐中電灯はあまり荷物にはなりませんし、非常用としても使えるので、人数分用意しておいてもいいかもしれません。

必須アイテム④「アメニティグッズ」

キャンプ場や車中泊をする場合はアメニティグッズも必要です。

歯ブラシ・歯磨き粉・コップ・石鹸・洗顔・タオルなどは最低限用意しましょう。レジャー施設はホテルと違い、それらのアメニティグッズを用意していないので、自分たちで持っていく必要があります。

また長期間の旅行となると、髭剃り・化粧品・整髪料なども必要になるかもしれません。

いつものように身だしなみを整えることで、気持ちも爽やかになり、普段の日常生活と同じようにキャンピングカー生活を送れますよ。

必須アイテム⑤「スマホやタブレットの充電器」

はじめてのキャンピングカー旅行では、わからないことばかりですよね。その時に、調べ物をしたり、ナビとして使うなどスマホの使用頻度が増えます。

いざという時に充電がなくなってしまわないように、充電器を用意しておきましょう。キャンピングカーに繋いで充電することもできますが、シガーライターソケット用のアダプターが必要になります。

そのため、ポータブル充電器を用意するのがおすすめです。

キャンピングカーを借りるなら「無料・有料レンタルグッズ」もチェック

レンタルグッズもチェック

キャンプに必要なグッズは、キャンプ場やレンタカー会社でも貸出をしています。参考までに北海道ノマドレンタカーで貸出をしているレンタルグッズを紹介します。

無料レンタルグッズ

ティッシュ、ウェットティッシュ、ゴミ袋
各種ガイド本
携帯スマホ充電用USBソケット
屋外調理用カセットコンロ
チャイルドシート
ジュニアシート
おねしょシート
ゴミ袋回収無料
スノーブラシ2種類(冬期間)
凍結防止解氷材スプレー(冬期間)
ポータブルトイレ
Bluetoothドックスピーカー

有料レンタルグッズ

安眠マットレス1,500円
寝袋700円
調理・食器一式500円
挽き立てコーヒードリップセット300円
コールマン充電式LEDランタン500円
屋外用ツーバーナー1,500円
ヘキサタープ1,000円
クーラーバック300円
BBQセット1,400円
たき火台500円
DVDプレーヤー1,000円
一人用折り畳みチェア1脚200円
折り畳みテーブル500円

このあたりはレンタルできる会社によって異なりますので、事前に確認をしておきましょう。

まずはレンタルでキャンプグッズを使ってみて、使用頻度が多くなりそうな場合はご自身でご購入してみてもいいかもしれません。

まとめ|しっかりと準備をしてキャンピングカーを楽しもう!

準備ができればあとは楽しむだけ

都会暮らしをしている人は「困ったら買えばいいや」と思いがちです。

しかし旅行先では現地調達できないケースも多いので、準備をしっかりと行なっておきましょう。

キャンピングカー旅行が慣れていない方は、事前にチェックリストを作っておくのがおすすめです。チェックリストを作る際は、お父さん・お母さん・息子・娘など一人一人に必要なものをリストアップします。

そうすることで、家族みんなで共有できるものと、個々に必要なものがわかります。キャンピングカー旅行は計画を立てて準備をしている時間も楽しめます。

みんなで「何が必要かな?」と話し合いながら、楽しい家族時間を過ごしてみてください。

\登録10秒!おすすめ情報はこちら/
LINE公式

-キャンピングカー