キャンピングカー

キャンピングカーでなにする?長期休暇の楽しみ方10選

2022年9月1日

男性
キャンピングカーに乗ってみたいけど、どんな楽しみ方があるんだろう?そもそもどんなことができるのか知りたい!

そんなお悩みにお答えします。

本記事の内容

・定番&人気の楽しみ方
・子供やペットとの楽しみ方
・キャンピングカーの意外な楽しみ方

近年は、キャンプやキャンピングカーブームの波も来ており、たくさんのお客様がキャンピングカーをご利用されます。

旅行の目的はさまざまで、10人いれば10通りの楽しみ方があります。

キャンピングカー初心者の方は、ぜひ本記事の内容を参考に、あなたに合った楽しみ方を見つけてみてください。

通常のレンタカーではできないキャンピングカーならではの楽しみ方を解説していきますね。
あべ

キャンピングカーの楽しみ方10選

キャンピングカーの楽しみ方

楽しみ方①「キャンプ」

楽しみ方のひとつめはもちろんキャンプです。

キャンピングカーにはキッチン・シャワー・トイレも完備しているため、設備の整っていないキャンプ場でも快適に楽しめます。

通常のキャンプですと、現地集合・現地解散になったり、キャンプ道具やBBQの食材も施設が用意したものがほとんどです。

しかし、キャンピングカーがあればキャンプ場までの移動も楽しめますし、キャンプ道具や食材も運べるので、自分たちのこだわりを存分に満喫できます。

楽しみ方②「グランピング」

優雅なひと時を過ごしたい方や、ワンランク上のアウトドアを楽しみたい方に人気です。

テントの設営や食材の用意が必要ないので、キャンプやアウトドアに慣れていない方にもおすすめ。

キャンピングカーで移動できるとはいえ、できるだけ荷物は減らしたいですよね。

とくに子どもが多かったり、長期間の旅行となると荷物も増えます。そのような時に、設備や備品が用意されているグランピングがおすすめです。

楽しみ方③「温泉」

温泉地の近くにあるキャンプスポットを選べば、キャンプと温泉を両方楽しめます。

キャンプ場で汗をかいたり体が汚れても、そのままキャンピングカーで移動できるので安心です。

普通車だと車内が汚れてしまったり、電車だと移動がさらに大変ですよね。

キャンピングカーならすぐに移動でき、温泉に入って1日の汗を流せます。

楽しみ方④「レジャー」

最近はアクティビティを楽しめるレジャー施設も人気です。

レジャー施設では、BBQ・焚き火・水遊びなど、食と遊びを同時に楽しめます。汗をかいても車内でシャワーや着替えもできるので、心置きなく遊べます。

普段は室内でゲームをしている子どもたちに、外で遊ぶことの楽しさを体験させてあげるのもいいですよね。

楽しみ方⑤「ペットと旅行」

ペットを飼っているご家庭は、旅行に行く際は知り合いの家に預けたり、ペット可のホテルを探さなければなりません。

ですが、キャンピングカーを使えばペットを連れて旅行ができます。

ドッグラン併設のキャンプ場を選べば、ワンちゃんも一緒に遊べますし、車中泊もできるので、ペットが泊まれる宿を探す必要がありません。

楽しみ方⑥「車中泊」

キャンピングカーは車中泊をするだけでも、普段とは違った新鮮な気持ちになれます。

車種にもよりますが、最近のキャンピングカーは車内も広く、大人でも足を伸ばして寝ることも可能。テントを張って寝袋で寝る日と、キャンピングカーで車中泊をする日を分ければ、一度の旅行で二度楽しめます。

気温の変化に弱い方や虫刺されなどが気になる方は、テントよりも車中泊がだんぜんおすすめです。

楽しみ方⑦「アウトドアスポーツ」

アウトドアのベース基地としても、キャンピングカーが活躍します。

キャンプだけでなく、サーフィン・スキー・スノボー・マウンテンバイクなど、アウトドアスポーツを楽しむ人にも人気です。サーフボードや自転車などの大きな荷物を運んだり、海から上がった後もシャワーを浴びたり、ボードも洗えます。

また、良い波を求めて早朝入りするサーファーにとっても、ベッドで仮眠が取れるキャンピングカーはおすすめですよ。

楽しみ方⑧「星空撮影・天体観測」

写真が好きな人なら、星空撮影や天体観測がイチオシです。

キャンピングカーで少し足を伸ばせば、都会ではなかなか見れない星空を撮影できます。星空撮影は夜になりますが、キャンピングカーなら車中泊ができるので終電を気にする必要がありません。

私たちが暮らしている北海道の星空はとてもキレイで、プロのカメラマンもよく写真を撮りに来られます。

また、キレイな星空を眺めながら、子どもに星座を教えてあげるのも良いですね。

楽しみ方⑨「テーマパークに前乗り」

意外な楽しみ方だと思われますが、キャンピングカーを使ってテーマパークやレジャー施設に前乗りをする人もいます。

ゴールデンウィークや夏休みは、人気のテーマパークやレジャー施設は大混雑となります。

前乗りをしていけば混雑や渋滞を避けられますし、車内に泊まれるので宿泊費もかかりません。入園後に車に戻って休憩や食事を取れるので、家族連れなど大人数で行くときにおすすめです。

楽しみ方⑩「仲間との交流」

仲間との交流も楽しみ方のひとつです。

キャンピングカーに乗り始めると、クルマ好きや旅行好きの仲間が増えます。最近ではSNSやLINEなどで簡単に繋がれてコミュニケーションが取れまよね。

全国各地の仲間と情報交換をしたり、思い出話のシェアをするのも盛り上がること間違いなし。

子どもにとっても、学校以外の友達ができるのでコミュニティーの輪が広がります。

正直なところ、10個では足りないというくらいキャンピングカーでは楽しみ方がたくさんあります。続いては、キャンピングカーでやりたいことが決まった後に確認をしてほしいことをお伝えしていきますね。
あべ

キャンピングカーを楽しむためにやるべき3つのこと

やるべきこと

日程が決まったら早めに予約

レンタルのキャンピングカーは台数が限られるため、旅行の日程が決まったら早めに予約をしましょう。

お店ごとに所有している台数は異なりますが、ゴールデンウィークや夏休みは予約がすぐに埋まってしまうこともあります。

日程は、前倒しで決めることをおすすめします。

ペット同乗に関するルールを確認

ペットと一緒にキャンピングカーを利用したい場合は、各サービスのペットの同乗に関するルールを確認しておきましょう。

たとえば、犬のみ同乗可であったり、乗車中はケージ内に入れておくなどのお約束が決まっています。

また、キャンピングカーの車種ごとにペット利用可・不可を分けていることもあるため、予約と合わせてチェックをしておいてください。

シーズンごとにレンタル料は異なる

多くの場合、シーズンごとにキャンピングカーのレンタル料は異なります。

たとえば、連休や夏休み期間などは「トップシーズン」「ハイシーズン」として料金は高めに設定されています。一方、冬場などは「オフシーズン」として、通常よりも料金が低めに設定されている場合が多いです。

お店ごとに料金は異なりますが、予算と合わせて事前に確認をしておきましょう。

まとめ|キャンピングカーで思い思いの連休を楽しもう!

キャンピングカーで思い思いの連休を楽しもう

いかがでしたか?

このようにキャンピングカーの楽しみ方は人それぞれです。

交通ルールや施設のマナーさえ守っていれば「これが正解」という使い方はありません。

趣味とかけ合わせたり、未経験のことにもチャレンジしながら、あなただけのキャンピングカーライフをお楽しみください。

\登録10秒!おすすめ情報はこちら/
LINE公式

-キャンピングカー