このサイトでもっとも読まれています

キャンピングカー

憧れのキャンピングカー旅!おすすめのプランはこれ【初心者向け】

※当ページのリンクには広告が含まれる場合があります。

お父さん
キャンピングカーで旅をするならどんなプランがいい?
男性
キャンピングカーの旅って快適なの?

キャンピングカーが気軽にレンタルできるようになったことで、憧れのキャンピングカー旅が身近に体験できるようになりました。

購入するのは勇気がいるけど、レンタルなら利用したいと考えている方も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、キャンピングカー旅の魅力と注意点、おすすめのプランについてご紹介します。

この記事でわかること

  • キャンピングカー旅の魅力
  • キャンピングカーで旅をする際の注意点
  • キャンピングカー旅におすすめの厳選プラン

初めての旅を快適にするためにも、ぜひ最後まで読んでください。

シートベルトは万が一のときに備えて必ず着用しましょう!
あべ

みんなハマる!キャンピングカー旅の5つの魅力

キャンピングカー旅の魅力

さまざまな楽しみ方ができるキャンピングカー旅ならではの5つの魅力をご紹介します。

キャンピングカー旅の魅力

  • 宿泊場所に困らない
  • 時間を自由に使える
  • ペットと一緒に旅ができる
  • パーソナルスペースを確保できる
  • 車種によってはトイレがついている

ひとつずつ見ていきましょう。

宿泊場所に困らない

キャブコンなどの大きいキャンピングカーであれば、5~7名程度が就寝可能です。

ホテルや旅館を利用しなくても、キャンピングカーを停車する場所を確保すれば車中泊できるため、宿泊施設を探して予約する必要はありません。

時間を自由に使える

電車やバスで旅をする場合は発車時刻を気にして行動しなければいけませんが、キャンピングカーは自分の好きなタイミングで行動できます。

また、車中泊する場合は宿泊施設のチェックイン・チェックアウトを気にしなくてよいので時間が自由に使えます。

ペットと一緒に旅ができる

ペットと一緒に旅をするには、ペットOKの宿や食事できる場所を探す必要があり、大変だからとペットホテルなどに預ける方が多いと思います。

しかし、キャンピングカーであれば車内で車中泊や食事を気にせずできるため、ペットOKの施設を探す必要がありません。

パーソナルスペースを確保できる

キャンピングカーは自分のパーソナルスペースを確保して旅ができるので、人目を気にせずリラックスして楽しめます。

コロナ禍で電車やバスなど人がたくさん集まる場所を利用したくない場合も、キャンピングカーであれば空間が確保されているので安心です。

車種によってはトイレがついている

車内にトイレがあるキャンピングカーであれば、近くにトイレがない場所を走行している時や渋滞に巻き込まれて休憩が取れない時も慌てずにすみます。

とくに、子供がいる場合は急にトイレに行きたいと言われることもあるので、トイレ付の車種を選ぶのがおすすめです。

キャンピングカー旅の注意点|おさえるべきポイント5つ

キャンピングカー旅の注意点

魅力がたくさんあるキャンピングカー旅ですが、注意しなければいけない点もあります。

ここでは、キャンピングカー旅の注意点を5つご紹介します。

キャンピングカー旅の注意点

  • 通れる道や駐車場が限定される
  • こまめな給排水が必要
  • サブバッテリーの充電が必要
  • 真夏・真冬は過ごしづらい可能性がある
  • マナーを守る

順番に見ていきましょう。

通れる道や駐車場が限定される

キャンピングカーは乗用車に比べてサイズが大きい車種が多いため、通れる道や停められる駐車場を限定される場合があります。

目的地や立ち寄る場所などは事前にある程度決め、キャンピングカーでも通れる道かどうか調べておくと安心です。

こまめな給排水が必要

キッチンやトイレ、シャワーなど、車内の設備を快適に使用するためにはこまめな給排水がかかせません。

旅の期間やキャンピングカーの車種にもよりますが、タンクに溜められる量は限られているのでこまめに給排水しておきましょう。

サブバッテリーの充電が必要

キャンピングカーの停車中に電化製品などを使用する場合、サブバッテリーから電源を供給するため定期的に充電が必要です。

走行中に充電する方法もありますが、一番確実なのは自宅のコンセントやキャンプ場・RVパークなどの外部から充電する方法なので、宿泊する際は電源がある場所を選んでください。

真夏・真冬は過ごしづらい可能性がある

真夏や真冬に旅をする場合、車内のエアコンやFFヒーターでは効きづらい可能性があります。

消費電力も大きく、短時間の使用でサブバッテリーが空になる場合もあるので注意しましょう。

マナーを守る

キャンピングカーはオートキャンプ場やRVパーク、湯YOUパーク、一部の道の駅など、所定の場所以外での宿泊はマナー違反です。

また、ゴミや排水は自宅に持ち帰るか、オートキャンプ場やRVパークのダンプステーションで処理するようにしてください。

近年キャンピングカー利用者が増えたこともあり、マナー違反が問題視されています。

みんながやっているからと真似をしないようにしましょう。

プロが選ぶ|キャンピングカー旅のおすすめプラン3選

キャンピングカー旅のおすすめプラン

キャンピングカーの旅は自由度が高く、さまざまなプランを組むことが可能です。

ここでは、キャンピングカー旅が初めての方でも安心なプランを3つご紹介します。

キャンピングカー旅おすすめプラン

  • キャンプ場を利用してアウトドアを楽しむ
  • 湯YOUパークを利用して温泉めぐり
  • RVパークを利用して観光地巡り

キャンプ場を利用してアウトドアを楽しむ

キャンピングカーを乗り入れできるキャンプ場であれば、車中泊しながらBBQを楽しんだり場内の施設を利用するなど、家族の利用におすすめです。

価格は平均5,000~10,000円程度と少し高くなりますが、電源やダンプステーションが用意されているので初めての方でも安心して利用できます。

湯YOUパークを利用して温泉めぐり

ご夫婦やカップルなどゆったりとキャンピングカー旅をしたい方におすすめなのが、湯YOUパークを利用した温泉めぐりです。

旅館やホテルの温泉で疲れを癒しつつ、駐車場を宿泊場所として利用できます。

価格は入浴料のみや、1,000~2,000円程度の料金+入浴料などさまざまなので、事前に確認しておくと良いでしょう。

RVパークを利用して観光地巡り

価格を抑えていろいろな場所を巡りたい方には、RVパークを利用したキャンピングカー旅がおすすめです。

RVパークはBBQなど火を使うことはできませんが、電源やダンプステーション、入浴施設などの設備が用意されており、価格も1,000~2,000円程度と安いので連泊を考えている方は利用してみてください。

 

まとめ

本記事では、キャンピングカー旅の魅力と注意点、おすすめのプランについてご紹介しました。

キャンピングカー旅は自由度が高く、自分好みのプランが組みやすいのが最大の魅力です。

より快適で楽しい旅をするためにも、注意点やマナーを守りながら自分に合った計画を立ててみてください。

\登録10秒!おすすめ情報はこちら/

 LINE公式バナー

-キャンピングカー